診療科・中央部門 のご紹介
診療科・中央部門 のご紹介

膠原病・リウマチ・アレルギー科

外来担当医師出番表はこちら膠原病・リウマチ・アレルギー科ホームページはこちら

膠原病・リウマチ・アレルギー科の紹介

近畿一円より膠原病、リウマチ性疾患の患者さんが最先端の治療を受けに来られています。外来ではできるだけ副作用の少ない、少ない量の薬剤での治療を行っています。総合内科の利点を活かし、他科との連絡を緊密にしています。関節リウマチ、膠原病の研究では日本でも指折りの教室です。対象疾患は、関節リウマチ、脊椎関節炎、成人スティル病、全身エリテマトーデス、多発性筋炎、皮膚筋炎、強皮症、血管炎症候群、ベーチェット病、シェーグレン症候群、その他リウマチ性疾患全般です。

診療内容

■膠原病
全身性エリテマトーデス、炎症性筋疾患、強皮症、血管炎症候群などの自己免疫疾患に対してリウマチ専門医が治療にあたり、患者さんにとってベストの治療を行っています。特に、難治性の膠原病に対しては積極的に免疫抑制療法を施行し良好な成績をおさめています。SLEに対する免疫抑制療法、免疫吸着法なども行っています。
■リウマチ性疾患
関節リウマチ、脊椎関節炎など関節リウマチ類縁疾患に対してリウマチ専門医が診療をおこなっております。関節リウマチに対する抗サイトカイン療法を効果と安全性のバランスをとりながら多くの患者さまに施行しています。効果と安全性のバランスをとった治療を心がけています。リウマチセンターが併設され、整形外科とともに治療をおこなう必要がある患者さんに対して、内科と整形外科が連携して診療しております。
■アレルギー疾患
スギやダニのアレルギー免疫療法をおこなっています。皮膚科、耳鼻咽喉科とも連携しています。受診できる外来枠が限られていますので受診の際はお問い合わせください。

特色・主な取組

■当科の取組
  • 生物学的製剤の自己注射指導を積極的におこないたくさんの患者様に安全に自己注射導入をおこなっています。
  • 化学療法部と連携して生物学的製剤の点滴治療を専門スタッフのもと安全に施行しています。
  • 年に1回整形外科と共同でリウマチ教室を開催しております。開催日は外来に掲示します。
  • リウマチセンターを併設しており整形外科と緊密な連携をとってリウマチ性疾患の診療にあたっています。
     
■病診・病病連携 
専門施設として、治療方針の決定、初期治療の導入、患者教育などに当科を利用していただき、紹介医療機関や近隣の専門外来と連携をすすめております。

スタッフ紹介

職 名 氏 名 専門分野、学会認定等
部 長 川人 豊 リウマチ・膠原病
日本内科学会指導医・認定医、日本リウマチ学会指導医・専門医、日本リウマチ財団登録医
科 長 河野 正孝 リウマチ・膠原病
日本内科学会認定医、日本リウマチ学会指導医・専門医
医 員 妹尾 高宏 リウマチ・膠原病、アレルギー
日本内科学会総合内科専門医・認定医、日本リウマチ学会指導医・専門医
日本アレルギー学会専門医、日本呼吸器学会専門医
医 員 和田 誠 リウマチ・膠原病
日本内科学会認定医、日本リウマチ学会専門医
 医 員 茎田 祐司
リウマチ・膠原病
日本内科学会認定医、日本リウマチ学会専門医
医 員 藤岡 数記 リウマチ・膠原病、アレルギー
日本内科学会認定医、日本リウマチ学会専門医、日本アレルギー学会専門医
医 員 金下 峻也 リウマチ・膠原病
日本内科学会認定医
医 員 礒田 有 リウマチ・膠原病
日本内科学会認定医
医 員 佐川 友哉 リウマチ・膠原病、アレルギー
日本内科学会認定医
医 員 北川 裕子 リウマチ・膠原病
医 員 井上 弘之 リウマチ・膠原病
医 員
齋藤 圭太朗 リウマチ・膠原病

pagetop