診療部・中央部門等のご紹介
診療部・中央部門等のご紹介

入退院センター

部門の紹介

入退院センターでは、患者さんが安全にそして安心・納得して入院し、加療後は早期に住み慣れた地域で療養・生活が継続できることを支援しています。
入院前に患者さんと面談し、入院生活についての説明をするとともに、情報収集を行い、診療科や病棟、その他部門と連携・協働を図っています。

主な業務内容

入院が決定した患者さんに対し、入院前と入院当日に2回面談を行います。
 
入院前(事前面談)
  • 転倒転落予防・病棟案内のDVDを視聴していただきます。
  • 患者さんの状況の聞き取りをします。
  • 入院スケジュールの説明をします。
  • 食物アレルギーなどの聞き取りをします。
   (食物アレルギーが複雑な場合、栄養士が面談を行います。)
  • 入院前の服薬状況を確認します。
  • 入院前に利用していた介護サービス又は福祉サービス等の聞き取りを行い、
  必要時、地域の担当者と連携します。
  • 持参薬の説明をします。
  • 必要に応じて薬剤師が面談を行い、休薬指示を確認します。
  • 褥瘡・栄養スクリーニングを実施します。
  • 面談での情報は病棟に引き継ぎます。
■入院当日(入院日面談)
○看護師
  • 感染症状の有無を確認します。
  • 入院当日の患者さんの状況について聞き取りをし、変更事項がないか確認します。
  • 入院前(事前面談)に説明した内容の理解度を確認します。
  • 持参薬を受け取り、内容を確認後主治医に報告をします。
   (状況によっては薬剤師が行います。)
○クラーク
  • 身長・体重測定を行います。
  • 床頭台システム(テレビや冷蔵庫、床頭台)について説明をします。
 

スタッフ紹介

職 名 氏 名 職 種
センター長(兼) 福井 道明 医師(内分泌・糖尿病・代謝内科診療部長)
副センター長(兼) 倉ヶ市 絵美佳 看護師(副看護部長)
センター員(兼) 井上 恭子 看護師(看護師長)
センター員 藤原 由美 看護師(副看護師長)
センター員 春田 輝美 看護師(副看護師長)
センター員 水澤 淳 看護師
センター員 田中 可奈 看護師
センター員 村本 沙野加 看護師
センター員 川口 美奈 クラーク
センター員 坂田 裕美 クラーク
センター員 吉川 さをり クラーク
センター員 中本 若奈 クラーク
センター員 作村 めぐみ クラーク

pagetop