診療科・中央部門 のご紹介
診療科・中央部門 のご紹介

循環器内科

外来担当医師出番表はこちら循環器内科ホームページはこちら

循環器内科の紹介

当科では、①狭心症や心筋梗塞、閉塞性動脈硬化症のカテーテルインターベンション、②不整脈疾患へのカテーテルアブレーションやペースメーカー、除細動器の植え込み、③心不全症例に対して適切な薬物的治療、デバイス植え込みやリハビリテーションなどを含めたチームによる集学的治療、④心房中隔欠損や慢性血栓性肺高血圧症に対してのカテーテル治療、⑤慢性重症下肢虚血に対しての再生医療などを中心として経験豊富な充実したスタッフで一般的な循環器診療から最新の先端医療まで幅広く行っています。

診療内容

我が国の死因別死亡率の平成25年の統計ではがん28.8%についで心疾患は15.5%を占め、単独の臓器としての循環器疾患はとても多いことがわかります。高齢化に伴って動脈硬化や老化と関連した疾患が増え、高血圧や糖尿病、脂質異常症などを背景として狭心症や心筋梗塞が発症してきます。また、心筋梗塞や弁膜症、心筋症などを背景として心不全へ移行していきます。再発を繰り返す心不全は予後不良で非常に治療も難渋します。我々の科では下記のような診療を主としておこなっておりご紹介いたします。
  • 高血圧や脂質異常、糖尿病に対する管理 ご近所のかかりつけ医とも連携して適切な治療を継続していただくようにすることが重要と考えています。
  • 狭心症や心筋梗塞への治療 急性心筋梗塞や冠動脈の狭窄(狭心症)の治療を救急の受け入れ態勢を整え、看護師、技師ともチーム医療で治療にあたっています。また、心臓血管外科とも協議して最善の治療方針を検討し治療内容を決定しています。年間200例を超える冠動脈インターベンションを行っています。 
  • 不整脈疾患への治療の進歩 動悸発作に対する心筋焼灼(カテーテルアブレーション)、ペースメーカや除細動器の植え込みや最適な薬物治療を行っています。 
  • 心不全への集学的治療、チーム医療 最適な薬物治療の調整、両室ペーシング、睡眠時無呼吸のチェックや酸素療法、また心臓リハビリテーションや栄養指導を含め幅広い視点からメディカルスタッフを含めたチーム医療を行い、きめの細やかな治療を行っています。 
  • カテーテルによる心房中隔欠損閉鎖、慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対する肺動脈バルーン拡張 先端医療の一環として心房中隔欠損症のカテーテルによる閉鎖術を行っています。また、肺高血圧症の一つの型である慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対してのカテーテルによるバルーン拡張術も行っています。 
  • 慢性下肢虚血に対するカテーテル治療、再生医療 間欠性跛行という歩行時の下肢の痛みを訴える下肢の動脈疾患に対してカテーテル治療や、中でも潰瘍ができたりする重症な方に対しての再生医療を以前から行っています。
     
心臓や血管の病は容易に治らないものも多く、長い経過を見ていく必要があるものもあります。患者さんには何かと不安が増すことも多いですが、当科では医師・看護師・技師がチームとして治療にあたっており、循環器センター(外来)や高度心臓血管センター(入院)で心臓血管外科と連携して最善の治療を安心して受けていただけるようにしています。このようなさまざまな先端医療を、最新の知見を生かしてスタッフ全員で協力し、患者さん・ご家族と相談しつつ、それぞれの状態に応じた診断と治療を進めています。

特色・主な取組

前述したような先端医療を行い、毎年、冠動脈インターベンションは約220例、カテーテルアブレーションは約90-100例、植え込みデバイス関連手術も約90-100例、下肢動脈のインターベンションは約50-60例、心房中隔欠損閉鎖術は約30例、肺動脈拡張術20セッション、血管再生医療20-30例、心臓リハビリテーションも年間3000件を超える実施をしています。心臓血管外科と定期的(週一回程度)に症例検討会をもち症例の方針を決定しています。また、多くの関連病院のスタッフとともに急性心筋梗塞や心不全治療のさらなる改善に取り組んでいます。

スタッフ紹介

職 名 氏 名 専門分野、学会認定等
部 長 的場 聖明 循環器専門医、内科学会指導医
科 長 白山 武司
循環器専門医、内科学会指導医、不整脈専門医
植込み型除細動器・ペーシングによる心不全治療研修修了
医 員 山田 浩之 循環器専門医、内科学会指導医、高血圧専門医 
医 員 白石 裕一
循環器専門医、内科学会指導医、不整脈専門医
植込み型除細動器・ペーシングによる心不全治療研修修了
医 員 中村 猛 循環器専門医、内科学会指導医、日本心血管インターベンション学会専門医
医 員 山野 哲弘 循環器専門医、内科学会指導医、超音波専門医、周術期経食道心エコー認定医
医 員 小形 岳寛 循環器専門医、内科学会指導医
医 員  全  完 循環器専門医、内科学会指導医、日本心血管インターベンション学会指導医
医 員 中西 直彦 循環器専門医、内科学会指導医
医 員 若菜 紀之 循環器専門医
医 員 矢西 賢次  
医 員 笠原 武  
医 員 立石 周平  
医 員 和田 直敏  
客 員 小原 幸 循環器専門医、内科学会指導医
客 員 畔柳 彰
循環器専門医、不整脈専門医
植込み型除細動器・ペーシングによる心不全治療研修終了

pagetop