京都府立医科大学附属病院看護部

075-251-5111(代表)

  • アクセス
  • 病院見学

京都府立医科大学附属病院看護部

  • 看護部LINE
  • 病院見学
  • 電話:075-251-5111(代表)

小児医療センター(子ども東病舎・子ども西病舎)

部署紹介

小児医療センター 子ども東病舎

「いつも元気に、明るく、前向き!そんなナース達が、子どもたちを笑顔に!」

小児医療センターは小児への高度先進医療の提供を目的として、入院部門、および外来部門で構成されています。
入院が必要な子どもたちは、長期入院を余儀なくされ、つらい治療や検査にも耐え、毎日病気と闘っています。そして、付き添うご家族も同じように頑張っておられます。
そんな中で、「少しでも子どもたちやご家族の笑顔が見たい!」と日々看護師は奮闘しています。いつも笑顔で時には母親のように、時に兄弟姉妹のように、友達のように。また、保育士と一緒に、楽しい季節のイベントも開催しています。そして、子どもたちの笑顔に看護師が癒されたり、元気をもらったりもする、そんな素敵な病舎です。

小児医療センター 子ども東病舎:写真1
小児医療センター 子ども東病舎:写真4

小児医療センターこども西病舎

「私たちの笑顔とチームワークで子どもたちの笑顔を守る!」

こども西病舎は、小児心臓血管外科・小児科(循環器)、小児外科の3つの診療科の子どもたちが入院しています。手術を受けるために入院してくる子どもたち、生まれてから数か月、長い場合は1年以上入院し治療を受けている子どもたちもいます。みんな小さな体で健気に病気と一生懸命に戦っています。
頑張っている子どもたちやご家族の笑顔を守るため、医師・看護師・保育士・他メディカルスタッフが協力し一丸となってチーム医療を提供しています。目の前にいる子どもたちを守りたい、笑顔にしたいという医療者みんなの気持ちが団結力やチームワークを高めています。
子どもたちのかわいさに癒され、元気をもらいながら私たちは笑顔の絶えない素敵な病舎で日々頑張っています。