京都府立医科大学附属病院看護部

075-251-5111(代表)

  • アクセス
  • 病院見学

京都府立医科大学附属病院看護部

  • 看護部LINE
  • 病院見学
  • 電話:075-251-5111(代表)

緩和ケア病舎

部署紹介

緩和ケア病舎

「患者さん一人一人の心に寄りそい、真ごころのこもったケアをします」

緩和ケアは、死も人の生の自然な一部であることを受け入れ、最後の日まで、その人らしくよりよく生きることができるよう、患者さんやご家族を支える医療を提供する病舎です。
緩和ケア病舎は、病舎の名前の中に「ケア」という言葉が入っています。この言葉は、様々な症状に対応するという意味だけでなく、 こころのケアなどのように、いたわりを持って接するという意味で使われます。痛みや体のしんどさを緩和するだけでなく、つらい気持ちに寄り添い支えることが看護師の役割です。私たちはこれからもずっと誇りをもって、患者さん一人一人のこころに寄り添いケアを行っていきます。

緩和ケア病舎:写真1

緩和ケア病舎:写真2
緩和ケア病舎:写真3