先輩看護師紹介


「もうすぐあなたが体験する新人看護師の1日」

土田 翔太

こども東病舎 平成25年採用

Profile

平成25年に入職し、小児科に配属。
持ち前の明るさで、患児やその両親から慕われている。
 

看護において心がけていること

単なる作業にならないこと。
小さな子も、たとえば疾患によって意識反応の薄い子も”人”。
人対人という当たり前の意識を忘れないことの大切さを、この1年の間に改めて学びました。

職場の雰囲気

先輩方は明るく、そしていつも笑顔で子ども達と接しています。
新人の私は、当然、厳しく指導されることもありますが、職場全体にやさしさが満ちているというのでしょうか、どんなときも気持ちよく働くことができます。

京都府立医科大学 附属病院を志望した理由

子どもが大好きで小児科を希望していました。
当院には小児医療センターがあり、高度な医療はもちろんですが、そこには子どもの遊べる庭が併設されているなど、病気と闘う子らの心に寄り添う看護姿勢が感じられ感銘を受けました。

土田さんの1日のタイムテーブル

8:00 朝のミーティング
10:00 点滴準備
11:00 カート運搬
12:30 昼食  
15:30 救急カートチェック
17:30 申し送り
 

草西 麻由

D8号病舎 平成25年採用

Profile

平成25年に入職し、D8号病舎に配属。
とびきりの笑顔でみんなを元気づけている。
 

京都府立医科大学附属病院を志望した理由

実習の際、チームワークのよさに感激したからです。
医師や看護師が一人の患者さんに対して密に打ち合わせをし、必要に応じて意見を求め合うという光景に何度も接して、私もその一員に加わりたいと思いました。

職場の雰囲気

患者さんに対してもスタッフ同士にもアットホームな空気が流れています。
先輩方はいつでも、「大丈夫?」「ちゃんとやれてる?」などと声をかけてくれ、なんでも相談できる雰囲気がうれしいです。

看護において心がけていること

看護師は絶えず目標を持つことのできる、本当にやりがいのある仕事。
今の私は、どのような患者さんにも共感でき、その不安を受け止める力を養いたいと考えています。
お互いに、目標に向かって一歩ずつ進んでいきましょう。

 

草西さんの1日のタイムテーブル

8:00 カンファレンス
10:00 デスクワーク
11:00 点滴チェック
12:00 昼食  
12:30 下膳
15:30 血糖値チェック
17:30 申し送り

PAGE TOP