理念・目標・運営方針

看護部の理念

府民の健康を守り責任ある看護をするために豊かな人格と感受性を持ち、患者および家族の痛みや苦しみが判り、高いレベルの援助が出来る。
 

看護部の目標

  1. 病院職員としての自覚をもちましょう。
  2. 患者の人格を尊重しましょう。
  3. 看護師としての品位と誇りをもちましょう。
  4. 清潔な美しさとやさしさをもちつづけましょう。
  5. 患者の話に耳を傾けましょう。
  6. 美しい会話をしましょう。
  7. 常に向学心をもちましょう。
  8. 患者のニーズに対応できる知識と技術で 適切な看護を実践しましょう。
  9. 職員間の人間関係を大切にしましょう。
  10. 後輩の育成に努力しましょう。

 

看護部方針

Ⅰ. 効果的な組織運営

Ⅱ. 医療サービスの向上

Ⅲ. 人材確保・育成・活用の推進

Ⅳ. 病院運営への参画

 

平成28年度看護部目標

Ⅰ. 効果的な組織運営

   1.各種会議の運営等を効果的に行うことで組織運営を活性化させる。
     2.看護部職員が各々組織の一員として自覚を持ち主体的に役割を遂行する。 

Ⅱ. 医療サービスの向上

  1.安心・安全な看護サービスを提供し、質の向上を図る。
  2.患者さんにとって快適な環境への工夫と対応を行う。
  3.看護方式の定着を目指す。

Ⅲ. 人材確保・育成・活用の推進

  1.看護師確保・定着を推進する。
  2.人材の育成並びに効果的な活用を推進する。

Ⅳ. 病院運営への参画

  1.政策医療及び経営改善に積極的に関わる。
  2.高度急性期医療を提供する機能を維持する。
 
PAGE TOP