中央手術部

2017年03月21日

中央手術部

 
 中央手術部は、全14室(局所麻酔手術センター2室含む)年間7000件あまりの手術を行っています。手術症例は難症例・複数診療科合同の手術・ハイリスク手術など多岐にわたり、近年ではダヴィンチ手術やハイブリッドによるTAVIの導入など、最先端の医療を提供しています。そのため、手術看護は高度な専門知識・技術が要求されますが、教育体制の充実・個人のペースに合わせた指導をすることで、新人は早期に退職することなく、また、産前産後の休暇からも安心して復帰できる働きやすい職場環境を整えています。手術中だけでなく、術前外来から術後訪問まで患者さんが安心で安全な手術が受けられるよう、質の高い看護の提供を目指し日々励んでいます。
 
PAGE TOP