D8病舎

2017年03月21日

D8病舎:血液内科、膠原病リウマチアレルギー科、内分泌糖尿内科、呼吸器内科

 
 骨髄移植や人工呼吸器を使用する高度急性期医療、リウマチへの生物学的製剤投与やがんへの分子標的薬投与などの最先端医療、医師・認定看護師・糖尿病療養指導士・薬剤師・栄養士・臨床心理士等による糖尿病のチーム医療など、ケアの幅は多岐にわたっています。主に免疫に由来する疾患を対象としており、退院後も感染予防行動および処方薬の自己管理が重要なため、セルフケアに関する知識や手技の獲得に向けて指導を進めています。
 患者さんが疾患と長く向き合っていけるよう、ご本人やご家族の意志を尊重した支持的な関わりを心がけています。
 
PAGE TOP