D4病舎

2017年03月21日

D4病舎:消化器外科

 
 食道・胃・腸・膵・肝・胆嚢などの消化器疾患の患者さんの入院を主とした病棟です。手術の前後だけでなく、化学療法も対象となります。合併症を抱えた患者さんや高齢の患者さんも多く、侵襲が大きく高度な治療の対象となります。急性期には集中治療室と連携をはかり、さらに栄養や嚥下やストーマなどサポートチームと連携をし、経過に応じて地域連携室と連携をし、患者さんに安全で安心な医療が提供できるようにチーム医療を推進しています。また、急性期治療から退院後の生活を視野に入れた指導を心がけています。
 
PAGE TOP