B7病舎

2017年03月16日

B7病舎:消化器外科

 
 消化器外科の患者さんの入院を主とした病棟です。
外科手術のために入院する方の他に、術前術後の抗がん剤治療や放射線療法を受ける方、終末期で疼痛コントロールや症状改善のために入院する方の対応もしています。病棟では、より良い医療や看護を提供できるよう、医師や看護師はもちろん、薬剤師や栄養士、皮膚排泄ケア認定看護師、リハビリチームや嚥下チーム、緩和ケアチーム、地域連携室など多職種とともに細やかな配慮のできるチーム医療をめざして努力しています。つらい入院生活の中でも、「B7号に入院して良かったです。」と言って退院してくださる患者さんやご家族の笑顔にやりがいを感じています。そのため、多くの患者さんが笑顔になれるよう、私たちも患者さんの心に寄り添い、笑顔で明るく対応しています。
 
PAGE TOP