診療科・中央部門 のご紹介
診療科・中央部門 のご紹介

漢方外来

外来担当医師出番表はこちら

漢方外来の紹介

■未病(みびょう)を治(ち)す!
私たち、漢方外来の最大の特色です。伝統ある京都府立医科大学病院という世界の最先端の治療を受けることが出来る環境の中での漢方診療は、決して西洋医学と相対するものではありません。むしろ、西洋医学的な手法を存分に活かす中で、漢方治療を受けていただくことが出来るわけです。
「漢方治療って、漢方薬 を飲むことじゃないの?」確かにそうですが、「ただ飲むだけ」ではないのですね。患者様のからだの中で起きている、様々な矛盾は何か?を患者様とともに考 えていくわけです。これが、未病の治療なんですね。ご本人はそうと気づいていなくとも病(やまい)は既に成立している、しかし西洋薬を使うべき目的がはっ きりしない、このような病態は漢方外来の腕のふるいどころです。
「検査ではどこもどうもないんやけど、何でこんなに調子が悪いの?」さあ、ここからです。 私たちは、いつも患者様と一緒に歩んでゆきたいと思っています。ですから、私たちが患者様の訴えをしっかり受けとめて、その中の「未病」の部分は一体何 か?を的確に把握し、患者様とともに共同作業で治療を進めると、「漢方薬って本当にいいですね」ということが理解していただけると思います。
どうぞ、よろしくお願いします。
■—より円滑な診療のために お願い—
1)現在かかっておられるお医者様の紹介状をなるべくご持参ください。紹介状がない場合には、まず総合診療部を受診していただいてからとなりますので、よろしくお願いいたします。
2)漢方外来は予約制となっております。初診の患者様は当日の担当医が診察させて頂くことになりますので、特定医師あての紹介状をお持ちの場合はその医師の担当の曜日に御受診ください。
3)当科受診のお問い合わせ(075-251-5020)は、なるべく午後2時から4時にお願いいたします。
4)漢方外来の新患受付は、第2木曜日又は第4木曜日のどちらかになっております。ただし、臨時休診の場合があるので、必ず地域医療連携室で予約をとってご来院いただきますようお願いいたします。

スタッフ紹介

職 名 氏 名 専門分野
医 員 三谷 和男 内科学、東洋医学、神経内科学、東洋医学会専門医、指導医
医 員 田中 邦雄 内科学、統合医療学、精神科学、診療内科学、精神衛生指導医
東洋医学会専門医、指導医、日本精神神経学会専門医

pagetop