診療科・中央部門 のご紹介
診療科・中央部門 のご紹介

臨床治験センター

臨床治験センターの紹介

■臨床治験センターとは
本院では従来の治験事務局体制を見直し、治験の更なる推進を目的として、平成24年4月1日から臨床治験センターを設置しました。  
当センターは現在、センター長、副センター長2名の他、治験コーディネーター(CRC)9名、治験薬管理者2名、事務員3名に体制を充実し、安全で有効な医薬品の開発のため、「治験」や「製造販売後臨床試験」、「製造販売後調査」等に取り組んでいます。
■臨床治験センターの業務
当センターには、CRCが配置され、被験者・医師・治験依頼者の間の調整役として、薬剤部、看護部、臨床検査部、放射線部、事務部などのスタッフとも連携しながら、治験全般をサポートしています。  
また、毎月開催される治験審査委員会(IRB)において、治験に参加いただく方の人権や安全が最大限に守られること及び治験薬の有効性と安全性につて慎重に審査しています。臨床治験センターは治験審査委員会の事務局として、審査資料の作成、治験依頼者や治験責任医師との連絡・調整等を通じて、審査委員会の適正・円滑な運営をサポートしています。 
■治験を実施するためのルール
本院は、「医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令」(=GCP[Good Clinical Practiceの略])で定められた次の要件を満たし、GCPを順守しながら治験を行っています。  
  1. 医療設備が充分に整っていること。  
  2. 責任を持って治験を実施する医師、看護師、薬剤師等がそろっていること。  
  3. 治験の内容を審査する委員会を利用できること。  
  4. 緊急の場合には直ちに必要な治療、処置が行えること。
     
■治験の推進  
本院は府域の中核病院(特定機能病院)として、地域医療を支える高度で専門性の高い安全な医療を提供しており、今後とも、当センターの体制及び機能の強化を図りながら、治験の推進に取り組んでいきますので、ご理解とご協力をお願いします。
■治験に関するお知らせ  
患者さまへ 
依頼者さまへ 
治験審査委員会情報 
被験者(治験に参加いただく方)の募集について

スタッフ紹介

職 名 氏 名 専門分野等
センター長 中垣 俊郎 医療レギュラトリーサイエンス学 教授
副センター長 小城 智圭子 (看護部長)
副センター長 四方 敬介 (薬剤部長)
事務長 草木 等之 (薬剤師)
臨床研究コーディネーター 渡邉 直子 (看護師)
治験薬管理担当兼
臨床研究コーディネーター
西井 久二 (薬剤師)
治験薬管理担当 塚本 茂 (薬剤師)
臨床研究コーディネーター 土井 恵介
(薬剤師)
臨床研究コーディネーター 宮部 恵 (看護師:日本臨床薬理学会認定CRC、JSCTR GCPパスポート)
臨床研究コーディネーター 中野 葉子 (薬剤師)
臨床研究コーディネーター 櫻井 さつき (薬剤師:JSCTR GCPパスポート)
臨床研究コーディネーター 梅本 智子 (看護師)
臨床研究コーディネーター 勝元 さえこ (看護師)
臨床研究コーディネーター 山本 明子 (薬剤師)
臨床研究コーディネーター 菅生 静子 (看護師)
臨床研究コーディネーター 稲田 節子
(薬剤師) 
臨床研究コーディネーター 中嶋 澄江 (薬剤師:日本臨床薬理学会認定CRC)
事務担当(IRB関係) 野村 文 JSCTR GCPパスポート  
事務担当(契約関係) 谷 美幸 JSCTR GCPパスポート 
事務担当(モニタリング関係) 濱津 恵子  

pagetop